症状を引き起こすアレルゲンについて

※すべてのアレルギー疾患が上のようなパターンをとるのではありませんが、早期にアレルギー疾患の原因を見つけ、アレルギー疾患の軽減をめざす必要があります。

ダニの特徴

ダ二は暖かくて湿気のある環境で繁殖しやすく、しかも人間の皮膚やフケをえさにしています。このため、ふとんの中はダ二が一番繁殖しやすいところです。日常の布団の使用で、多くのダ二と知らず知らずのうちに接触しているのです。また布団の上げ下げで、空気中のダ二アレルゲン量は通常居間の量に比べて1,000倍にもなるというデータが出ています。
しかし、毎日ふとんを干したり、掃除機をかけたりしても、一度ふとんの中に入ってしまったダ二を完全に取り除くことはできません。また、新しい布団に買い替えたとしても、「新しいふとんはすべて、ダ二アレルゲンの汚染は少ないと判断するのは大変危険であり、安易な布団の新調は期待するほどの効果は得られないばかりか、逆に症状の悪化を招く場合も考えられる。」更にアレルギー症状を防ぐ防ダ二加工製品はたくさんありますが、中綿(詰物)にダ二がいないだけでは効果は見込めません。
発明のアレルギークリア寝具は、(防ダ二)ふとんの中からそのダ二アレルゲンを特殊高熱処理により、完全除去し、特許工法により外からダ二アレルゲンが入らないメカ二ズムになっています。
部屋の空気も汚さず、ダ二アレルギーの改善に大きな役割を果たします。
アレルギー対策上使用すべきでないもの
*ポリエステル、ナイロン等の化学繊維
(静電気によるハウスダストの吸着が一番良くないことです)
*羽毛、羊毛、絹などの動物性繊維
(タンパク質ですので、ダニの工サになってしまいます)
*薬品 (殺虫剤) などで加工されている寝具類 (防ダニ)
(H16/10/12 都から発せられた、発ガンや中毒を起こす危険性)

※ダニアレルゲン除去寝具「アレルギークリア」は購入後、
メンテナンスをしていただくと8年~10年は使用効果があります。

京都市島津医院院長
日本アレルギー学会専門医
島津 恒敏 医師

資料:平成6年 皮膚39(19)、一部改変
郊象:751名
☆発明の防ダ二ふとん
☆使用期間(平均15ヶ月)

京都市島津医院院長
日本アレルギー学会専門医
島津 恒敏 医師

資料:平成6年 皮膚39(19)、一部改変
郊象:751名
☆発明の防ダ二ふとん
☆使用期間(平均15ヶ月)

発明の(防ダ二)ふとんのダニアレルゲン量は、測定したほとんどが検出限界未満で、平均値でも百万分の0.12グラムと極めて低い値でした。この値はWHO(世界保健機構)が、ダ二に感作される闘値として提唱する基準値を大きく下回ります。
しかし、一般寝具を併用するとその寝具から発生するダ二抗原により布団表面が汚染されるため、一般の寝具を併用しない事が重要です。一般寝具との併用でアレルギークリアの表面が汚染されても、中綿は汚染されることがありません。長期使用後も検出限界を下回る値であり、全く汚染されないことが確認されています。
※(注)特殊高熱処理を施した特許工法の効果が発揮されているからです。

ダニアレルゲン除去寝具「アレルギークリア」使用による効果

【資料】第30回日本小児アレルギー学会 / 第43回日本アレルギー学会 / 第18回日本接触皮唐炎学会
    第15回国際アレルギー臨床免疫学会議 発表拶録より
【提供】島津医院院長 / 日本アレルギー学会専門医 / 島津 恒敏 医師
※医師の診断で、ダ二 (特にダ二アレルゲン) やハウスダストが主な原因のアトピー性皮膚炎、せんそく、鼻炎で治療上必要と認められた場合、医療費控除の申請をしてください。